臭いあれこれvol.8 「木酢液と燃料電池、メタノール」


木酢液と燃料電池、メタノール



「DMFC」という言葉をご存知でしょうか?

NISSAN X-TRAIL FCV

3・4年前に東芝がモバイル機器向けに実用化されたもので、「直接メタノール燃料電池」の略称です。

「Direct Methanol Fuel Cell」、頭文字を並べて「DMFC」ですね。

バイオ燃料や水素を用いたものに比べて燃費がよくないと言われているため、バイオ燃料電池や水素燃料電池に比べて実用化されることは少ないみたいです。

現在電気自動車が、外出中にも充電できるような仕組み作りなどによって数を増やしているようですが、電気自動車の次に来るのはこの燃料電池自動車ではないでしょうか。

この燃料電池は燃料に「メタノール」を用いているのですが、このメタノール、もとを辿るとなんと「木酢液」にたどり着くのです。

◆メタノール・木精・木酢液



メタノールは接着剤やホルマリンの原料、そして燃料などに用いられるアルコールの一種です。

身近なものでは「アルコールランプの燃料」などもメタノールが使用されています。

このメタノール、別名で「木精」というものがあります。

これは、メタノールがかつて木材から作られていたからなのです。

木酢液を蒸留する際に、微量ながらメタノールを抽出することができます。

かつては木材を蒸留してメタノールを製造していたということなのです。

現在はコストや効率の面の事情のために、石炭や天然ガスから作られているとのことです。

工場で製造されているメタノールも、昔は手作りで作られていたということですね。

ちなみにこのメタノール、別名の1つに「メチルアルコール」というものもあります。

f0222722_18313632.jpg


飲用すると中毒によって失明することが多かったため、「目散るアルコール」という当て字などもあります。

第二次世界大戦の頃には密造酒にメタノールが使われることが多かったようです。

日曜の夜でおなじみのサザエさんでも、カツオは波平がメチルアルコールを飲んでいることを書初めで揶揄するというエピソードがあるそうです。

おそらく漫画のほうに掲載されているのではと思いますが、興味があるかたはぜひ探してみてください。



[PR]

◆竹のしずくは竹の亜臨界抽出液を用いた消臭剤です。◆


◆参考にした記事など◆

[PR]
by takenoshizuku | 2012-10-04 18:32 | 臭いのあれこれ


京都生まれの消臭剤。手作り・少量生産の消臭剤で、全国の一流ホテル・旅館に卸しています


by takenoshizuku

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

最新の記事

会社帰りのサラリーマンにオス..
at 2012-10-24 17:34
こんなものが香水に?不思議な..
at 2012-10-23 17:06
竹についての面白記事3選
at 2012-10-22 17:46
ご存知ですか? 加齢臭「ノネ..
at 2012-10-19 18:02
ご存知ですか? 加齢臭「ノネ..
at 2012-10-18 18:18

カテゴリ

全体
【竹のさと通信】
【お客様の声】
【環境に良い情報】
【除菌実験レポート】
カビ観察日記
竹あれこれ
ホテル小噺
臭いのあれこれ
その他
【カイワレ観察日記】
tento

検索

tentoオンラインショップ

以前の記事

2012年 10月
2012年 09月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

メモ帳

タグ

その他のジャンル

画像一覧