竹についての四方山ばなしvol.1l「竹で飲むお酒」

皆様お仕事お疲れ様です。
環境事業部の岡本です。
3連休はいかがお過ごしでしたでしょうか?

今週も引き続き「竹」についての記事をお届けしてまいります。
今週第一回は、「竹で飲むお酒」をお届けいたします。


竹で飲むお酒


more of the fancy sake

「ふしぎな竹酒」という商品をご存知でしょうか?

昔話「かぐや姫」では、竹を割ると中に幼い子どもが居ましたが、「ふしぎな竹酒」では竹を割ると清酒や焼酎が出てくるそうです。

何が「ふしぎ」なのかと言いますと、このお酒、「お酒を入れるための穴がどこにもなく、どこからお酒を入れたかわからない」というのです。

「ふしぎ」の種は「減圧機で竹の筒の中を真空にしてお酒を染み込ませる」という特殊な製法だということ。

千葉の吉崎酒造「吉寿」や京都北川本家の「京のみやび」などが有名みたいですね。

◆「かっぽ酒」という「造り方」◆



Kyoto

「ふしぎな」竹酒があるならば、ふしぎでない竹酒もあるのか?となるところですが、やはりありました。

宮崎県は高千穂町にある、「かっぽ酒」というものです。

「作りかた」というよりは、「熱燗のやり方の1つ」のようですが、中々独特なやり方です。

「青竹の中に焼酎・日本酒を入れて蓋をし、青竹ごと火にくべる」というやり方だそうです。

こうすると、竹の香りと油がお酒に溶け込むことで独特の風味のある味になるそうです。

かっぽ酒について検索していると、実際に作られた方の記事がありました。

竹を取って加工するところから、写真付で紹介されていますので、興味がある方は是非一度挑戦してみてください。



『竹についての四方山ばなしvol.1』いかがでしたでしょうか?

弊社も周囲に竹林がありますので、もしかしたら「かっぽ酒づくり」レポートなどをお届けする日が来るかもしれません。

明日も引き続き「竹についての四方山話」をお届けいたします。

◆竹のしずくは、おもてなしのプロが認めた天然の消臭剤です。◆


◆参考にした記事◆

[PR]
by takenoshizuku | 2012-09-18 17:20 | 竹あれこれ


京都生まれの消臭剤。手作り・少量生産の消臭剤で、全国の一流ホテル・旅館に卸しています


by takenoshizuku

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

最新の記事

会社帰りのサラリーマンにオス..
at 2012-10-24 17:34
こんなものが香水に?不思議な..
at 2012-10-23 17:06
竹についての面白記事3選
at 2012-10-22 17:46
ご存知ですか? 加齢臭「ノネ..
at 2012-10-19 18:02
ご存知ですか? 加齢臭「ノネ..
at 2012-10-18 18:18

カテゴリ

全体
【竹のさと通信】
【お客様の声】
【環境に良い情報】
【除菌実験レポート】
カビ観察日記
竹あれこれ
ホテル小噺
臭いのあれこれ
その他
【カイワレ観察日記】
tento

検索

tentoオンラインショップ

以前の記事

2012年 10月
2012年 09月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

メモ帳

タグ

その他のジャンル

画像一覧