竹のしずくの原料あれこれvol.4l「竹とタケノコ」

皆様お仕事お疲れ様です。
環境事業部の岡本です。
操作ミスで昨日のブログを消してしまい、「やってしまった」と後悔中です。

気を取り直して本日も、弊社のホテル向け業務用消臭剤竹のしずくの原料についてのよもやま話をお送りいたします。
勤務日の都合上、今週更新は本日が最後となります。
今週最終回は、「竹とタケノコ」をお届けいたします。


竹とタケノコ



今回は少し季節はずれですが、「タケノコ」についての記事です。

ジャンボタケノコ

前回の記事で、タケノコも真竹と孟宗竹で違いがあるということを少し紹介しました。

一般的に食用として使われることが多いのは「孟宗竹」です。

真竹は収穫してから時間が経過すると、「えぐ味」が増してしまうのですが、孟宗竹はそれがあまりありません。

そして「孟宗竹」という名前も「タケノコ」由来なのです。

中国故事の中でのことです。

中国で「二十四孝」の1人に数えられる「孟宗」の母はタケノコが好物でした。

ある冬の筍の季節ではない時、病気の母にタケノコを食べさせたいと孟宗は竹林に向かいました。

そして雪の中竹林に入って哀嘆したところ、なんと筍が生えてきたのです。

これによって無事孟宗は母に食べさせる事ができました。

これが「孟宗」竹という名前の由来となった逸話です。

ちなみにこの逸話、京都は祇園祭の中でも取り上げられていて、「孟宗山」という山があります。

Moso Yama (孟宗山)

見送り(後部の掛け物)に「孟宗竹林図」というこの逸話にちなんだものが掛けられていますので、来年の祇園祭の際にはご注目してみてください。



『竹のしずくの原料あれこれvol.4』いかがでしたでしょうか?

次週も引き続き「竹についての四方山話」をお届けいたします。

◆竹のしずくは、おもてなしのプロが認めた天然の消臭剤です。◆


◆お勧め記事など

[PR]
by takenoshizuku | 2012-09-13 17:51 | 竹あれこれ


京都生まれの消臭剤。手作り・少量生産の消臭剤で、全国の一流ホテル・旅館に卸しています


by takenoshizuku

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

最新の記事

会社帰りのサラリーマンにオス..
at 2012-10-24 17:34
こんなものが香水に?不思議な..
at 2012-10-23 17:06
竹についての面白記事3選
at 2012-10-22 17:46
ご存知ですか? 加齢臭「ノネ..
at 2012-10-19 18:02
ご存知ですか? 加齢臭「ノネ..
at 2012-10-18 18:18

カテゴリ

全体
【竹のさと通信】
【お客様の声】
【環境に良い情報】
【除菌実験レポート】
カビ観察日記
竹あれこれ
ホテル小噺
臭いのあれこれ
その他
【カイワレ観察日記】
tento

検索

tentoオンラインショップ

以前の記事

2012年 10月
2012年 09月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

メモ帳

タグ

その他のジャンル

画像一覧