竹のしずくの原料あれこれvol.3「竹・竹・タケ・・・」

皆様お仕事お疲れ様です。
環境事業部の岡本です。
今日は久しぶりに静かな雨の日だったのではと思います。

本日も、弊社のホテル向け業務用消臭剤竹のしずくの原料についてのよもやま話をお送りいたします。
第2回は、「竹と笹」をお届けいたします。


竹・竹・タケ・・・


前回・前々回と竹の仲間である「笹」そして「バンブー」についてお伝えいたしました。

今回はいよいよ「竹のしずく」の原料である「竹」についての記事となります。

Bamboo Forest of Arashiyama, Kyoto 京都嵐山の竹林

京都ですと嵯峨嵐山や弊社のある洛西などが竹林で有名です。

タケというグループに「バンブー」「笹」「竹」という種類があったように、竹の中にも様々なグループが存在します。

「竹」の種類は600種類になるのではないかという学説もあり、とてもバリエーションが豊富です。

先程の写真の竹は「真竹」という種類で、京都に多い種類です。

真竹の他にも「孟宗竹」や「破竹」といった種類が本州ではよく見られます。

Phyllostachys Edulis

真竹と孟宗竹は入り混じって生育していることもあるようですが、実は比較的簡単に見分けることができます。

それは「竹の節の色を見ること」です。

真竹の節は「黒色」ですが、孟宗竹の節は白い色をしているのです。

Bamboo Forest of Arashiyama, Kyoto 京都嵐山の竹林
Phyllostachys Edulis

「真竹」と「孟宗竹」。

お近くに竹林がある方は、一度その竹林が真竹なのか孟宗竹なのかを確認してみてはいかがでしょうか?

真竹と孟宗竹を見分けることができると、より美味しいタケノコを食べることができるようになるかもしれません。



『竹のしずくの原料あれこれvol.3』いかがでしたでしょうか?

次回は「真竹と孟宗竹(タケノコ編)」ついてお届けいたします。

◆竹のしずくは、おもてなしのプロが認めた天然の消臭剤です。◆


◆関連記事(竹のしずく開発物語バックナンバー)

[PR]
by takenoshizuku | 2012-09-11 18:09 | 竹あれこれ


京都生まれの消臭剤。手作り・少量生産の消臭剤で、全国の一流ホテル・旅館に卸しています


by takenoshizuku

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

最新の記事

会社帰りのサラリーマンにオス..
at 2012-10-24 17:34
こんなものが香水に?不思議な..
at 2012-10-23 17:06
竹についての面白記事3選
at 2012-10-22 17:46
ご存知ですか? 加齢臭「ノネ..
at 2012-10-19 18:02
ご存知ですか? 加齢臭「ノネ..
at 2012-10-18 18:18

カテゴリ

全体
【竹のさと通信】
【お客様の声】
【環境に良い情報】
【除菌実験レポート】
カビ観察日記
竹あれこれ
ホテル小噺
臭いのあれこれ
その他
【カイワレ観察日記】
tento

検索

tentoオンラインショップ

以前の記事

2012年 10月
2012年 09月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

メモ帳

タグ

その他のジャンル

画像一覧