カビ観察~15日目~&両性界面活性剤とは?②

合成界面活性剤の怖さについて3つあげた所まで、昨日お伝えしましたが、

では、昨日の続きです!034.gif


合成界面活性剤たんぱく質を破壊する特性があり
これによって人体へもたらせる影響の1つとして、

アトピー・手荒れ・湿疹・かぶれ があります。


又、皮脂・角質層といったバリアを破って血液にしみ込み、体中に広がっていきます。
皮膚から体内に吸収され肝臓に到達してしまうと、分解することが出来ず、

肝臓障害・発ガン促進・血液成分の減少
等の症状を引き起こすと言われています。


市販の消臭剤にも、もちろん合成界面活性剤が含まれているものがたくさんあります。

市販の除菌・消臭剤をスプレーすると、、、

口からの吸収及び、衣服や家具を経て体の奥深くに吸収されます。
又、残留性が非常に高く、服や食器についた合成界面活性剤は除去することができません。

何故こんなに危険な合成界面活性剤を含んだ製品が多くあるのでしょうか???


それは、、、、、

①規制基準がない

②大量生産が可能であり、製品原価を下げる事が可能

③製品の使用感(泡立ちや浸透性、なめらかさ)を向上させる機能があり、
 消費者からの要望に応えるために使わざるを得ない

というのが大きな理由です。

自分の身は自分で守る!ですね。


※昔から使われいる「石けん」も界面活性剤の一種ですが、
安全性は高いです。界面活性作用自体は、自然な化学反応であり、
それを利用した生活の知恵はたくさんあります。

-----------------------------■カビ観察日記15日目-------------------------------
①竹のしずく⇒カビ無し
f0222722_10532453.jpg

②ファブリーズ⇒カビ無し
f0222722_10533048.jpg

③お水⇒もう、真っ黒ですね。。。
f0222722_10534135.jpg

[PR]
by takenoshizuku | 2011-05-11 11:00 | カビ観察日記


京都生まれの消臭剤。手作り・少量生産の消臭剤で、全国の一流ホテル・旅館に卸しています


by takenoshizuku

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

最新の記事

会社帰りのサラリーマンにオス..
at 2012-10-24 17:34
こんなものが香水に?不思議な..
at 2012-10-23 17:06
竹についての面白記事3選
at 2012-10-22 17:46
ご存知ですか? 加齢臭「ノネ..
at 2012-10-19 18:02
ご存知ですか? 加齢臭「ノネ..
at 2012-10-18 18:18

カテゴリ

全体
【竹のさと通信】
【お客様の声】
【環境に良い情報】
【除菌実験レポート】
カビ観察日記
竹あれこれ
ホテル小噺
臭いのあれこれ
その他
【カイワレ観察日記】
tento

検索

tentoオンラインショップ

以前の記事

2012年 10月
2012年 09月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

メモ帳

タグ

その他のジャンル

画像一覧